エトワールヴィル CENTURY21 新星不動産販売

Housing Loan 住宅ローンに関する情報

トップページ > 住宅ローンについて

利用する前に知っておきたい
住宅ローンにおける
頭金の重要性とは

  • 住宅ローンを組む際に必要となるのが頭金です。
    新築のマンションなどでは物件の担保価値の高さもあって、頭金をほとんど必要としないケースもあります。
    しかしその分毎月の返済額は増えることになるため、頭金を用意しておく事は重要です。
    住宅は住んでから何かと維持費がかかるものです。設備が古くなれば修理や交換が必要となりますし、水周りの手入れも必要となってきます。すると毎月の返済額が多くなるほどに負担も増えることになりますので、極力頭金は多くしておいた方が安心できます。逆に返済額を増やさなければ購入が難しいとなると、それは無理をした購入額になります。
    一定期間は金利を低くできる住宅ローンもありますが、その場合でもいずれは返済額は増えることになります。そのため、資金計画は無理のないように計画を立てる事が必要となるわけです。またローン返済額を少なくすることによって、金利負担も少なくなります。
    頭金を払わずにローンを組んだ場合、トータルの支払い額が頭金を払った場合よりも増えることになるので、最初の頭金の重要性は非常に大きなものとなります。
    無理な資金計画を立てることは避けて、頭金を用意できるようになってから購入を考えることが大切です。

利用する前に知っておきたい
住宅ローンにおける
無理のない返済額って?

  • 住宅ローンを組む際に必要となるのが頭金です。
    新築のマンションなどでは物件の担保価値の高さもあって、頭金をほとんど必要としないケースもあります。
    しかしその分毎月の返済額は増えることになるため、頭金を用意しておく事は重要です。
    住宅は住んでから何かと維持費がかかるものです。設備が古くなれば修理や交換が必要となりますし、水周りの手入れも必要となってきます。すると毎月の返済額が多くなるほどに負担も増えることになりますので、極力頭金は多くしておいた方が安心できます。逆に返済額を増やさなければ購入が難しいとなると、それは無理をした購入額になります。
    一定期間は金利を低くできる住宅ローンもありますが、その場合でもいずれは返済額は増えることになります。そのため、資金計画は無理のないように計画を立てる事が必要となるわけです。またローン返済額を少なくすることによって、金利負担も少なくなります。
    頭金を払わずにローンを組んだ場合、トータルの支払い額が頭金を払った場合よりも増えることになるので、最初の頭金の重要性は非常に大きなものとなります。
    無理な資金計画を立てることは避けて、頭金を用意できるようになってから購入を考えることが大切です。
フラット35がお得!!
PAGETOP